受講生募集!「Rei Shimizu Bass class@Quiet chamber」!!

March 22, 2018

 

 

限られた音楽に使える時間と予算をどのように使うか?

このテーマに対して私自身が、30年以上にわたる演奏経験を通して思うことがあります!

 

まず、道具は適正な価格の楽器(ベース、アンプ、シールド)を購入し、弦の選定と調整を重視、予算をまずはこの三点に使うようにします。

これで、楽器にまつわる環境は十分な状態です。

そこからは、プレイヤー次第。

残りの予算、そして、出来る限りの予算は、ご自身の演奏技術向上に使われることをお勧めします!

ご自身のアップグレードにこそ最大の予算を割り当てましょう!

正しいレッスンを受け、良い音楽を聴き、素晴らしいプレイヤーが奏でる生演奏を聴きに行きましょう!

このバランスを守れば失敗することはありません!

楽器だけではありません、僕がアマチュアとして取り組んでいるサイクリングやオートバイの世界も全く同じでした!

物質を購入する感動は、時間と共に慣れきり感動が薄れてきます。

 

自身の技術や判断基準があれば、購買意欲をそそる、なんでも可能にするかのように書かれた宣伝文句だけに踊らされず、ご自身の目的に沿った道具を選び有名プレイヤーの真似などといった意味不明な価値観ではなく、ご自身の演奏のために道具を使う喜びを味わうことができます。

道具より偉いのは使い手です。

目的が楽器収集や投資目的では無い、言い換えるなら、音楽を演奏、創造することを目的とするなら、これだけは断言できます!

楽器はプレイヤーの下位に位置するものです。

お金を出せば買えるものだけが、価値では無いのです!

どんなに予算をつぎ込んでも技術は、お金で買えません!

 

内面の体験経験や努力して身につけた技術は、物質と違って色褪せることがありません。時が経つにつれ、熟成され時間の経過と共に輝きを増していきます。

言うまでもなくベースやアンプの性能は、とても重要な要素です。実際は、高価な楽器を買えば良い演奏ができるものではなく、演奏を行うプレイヤーの感性や技量が一番重要な要素です。

腱鞘炎などの故障を経験することなく末長く、楽しく演奏を続けるために一番重要な、他人とかぶることない重要なパーツである自分自身の技術を磨く喜びを味わいましょう!

 

清水玲が主催する「Rei Shimizu Bass class@Quiet chamber」では、それについての確実かつ広がりのある技術の習得方法をご紹介し、ご一緒に楽しみながら向上することを目指ます!

 

この度、新年度からの受講者を大募集しております!!

是非、この新年度からの受講をご検討ください!

遠方からのスカイプ・レッスンも同様に開催しております!

メキシコや新潟などの遠方の方もレッスンを受講されています。

通っている方も東京近郊の方はもちろん、仙台や群馬など遠方からの受講者もいらっしゃいます!

是非、遠方の方もどんどん受講してください!

 

レッスンの詳細は、こちらから!

http://www.shimizurei.com/lesson

お申し込みは、ウェブページのコンタクトからお気軽にお問い合わせください!

http://www.shimizurei.com/contact

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Clean
  • YouTube Clean
  • Twitter Clean

© 2016 by REI SHIMIZU. Proudly created with Wix.com